Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

『日本・現代・美術』(椹木野衣 /新潮社)

「日本現代美術」の本ではなく、「日本」と「現代」と「美術」を問い直す、という論点の本。
現代美術に関する分からなさについての答えが欲しくて読んだのですが、どちらかというと、広義の日本論でしたね。
挙げられている作品や作家をほとんど知らないので、その辺がいまいちぴんと来なかったりもしましたが。
興味深い本ではあったと思います。
借りてしばらく放置していたため、後半だいぶ急いだので、消化不良気味の部分もあるけど。
いろいろと考えるべきものがありました。
日本の「近代」とか「現代」とは何か、というのはもともと自分の中で興味の対象ではあったので、そういうつもりで読んだのではないにしても、けっこう面白かったです。

しかし、こうやって読んでる分には、そういう事か、と思うけど、実際に絵なり作品なりを見て、どの人(作品)が自覚的で、どれがそうでないのかなんて、分からないよなあ、と思ったり。
その辺は、作品だけでなくその人の言説にまで触れないとだめという事?
…さすがにそこまではする気ないな…。
となると、これに関しては、これ以上深入りせずに引き返してくるのが良いのかな。
美術関係に特化するつもりはないしなあ。

スポンサーサイト

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

Comment






 

Trackback

http://soranomanaka.jugem.jp/trackback/227
・西洋美術館とミューチャルノク(現代美術センター)・La Chaine -日仏現代美術交流展・『BT美術手帖』8月号の特集・美術手帖(BT)・2007年8月20日〜25日 キッズアートラボ「そんなことからはじまる絵」・アンティークジュエリー美術館へ行くプーさん美術・impressio
  • 美術のレス
  • 2007.08.16 06:58


* CALENDAR *
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
* ABOUT *
* SELECTED ENTRIES *
* CATEGORIES *
* ARCHIVES *
* TRACKBACK *
* COMMENTS *
* LINKS *
* RECOMMEND *

 モードの迷宮 

  
* MOBILE *
qrcode
* OTHERS *
* SPONSORED *