Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

まだ実感が湧かないけれど

昨日、久世光彦さんが亡くなられたそうです。


ドラマは見た事がなかったけれど、小説やエッセイがとても好きでした。


心からご冥福をお祈りいたします。
あちらで向田さんたちに再会できると良いですね。

スポンサーサイト

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

Comment

「ぱんどら日記」へコメントありがとうございます。

久世さんの本はとてもよかったので急逝されたのは残念です。

久世さんが向田邦子さんについて書いていらっしゃるエッセイもありましたね。

いずれ感想がまとまったらブログにのせたいと思います。
こちらこそ、コメントありがとうございました。

なくなられたと知った時には、とてもびっくりしました。
でも、前日まで変わらずお仕事をされていたと聞き、ちょっとだけ「らしいな」と思いました。
  • いなむらたくみ
  • 2006.06.01 11:24





 

Trackback

http://soranomanaka.jugem.jp/trackback/110
小説だけどエッセイのような、色っぽいけど嫌らしくない、そういう本。 たった5歳の「麗子」という名の女の子が、なぜか芥川龍之介とか菊池寛といった大物文士たちと対等にしゃべっているのが可笑しい。 ただし芥川は「九鬼」、菊池寛は「蒲池」という名で
  • ぱんどら日記
  • 2006.05.30 19:04


* CALENDAR *
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
* ABOUT *
* SELECTED ENTRIES *
* CATEGORIES *
* ARCHIVES *
* TRACKBACK *
* COMMENTS *
* LINKS *
* RECOMMEND *

 モードの迷宮 

  
* MOBILE *
qrcode
* OTHERS *
* SPONSORED *