スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • |
  • -
  • |
  • -

サマーウォーズ見た

映画の公開のときからちょっと気になってたんだけど、見そびれていたので今さらながら。

すっごい面白かったです。
こういうよくできた「作り話」大好き。
けっこうベタといえばベタなんだけど、それが嫌じゃないというか。
なんというのか、真っ向からエンターテイメントであることにこだわって勝負している感じがいい。
あと、キャラクターがみんなそれぞれ、ちゃんと存在感があるのもいい。
ディティールのエピソードとか表現とかが、上手いからなんだろうな。

実は事前にちょっとネタバレ見ちゃってたので、そういうのなしに見たかったかな、というのはあるけど。
ホント面白かった。
これDVD買おうかなー。

そういえば、昔小さいころとか、盆や正月に里帰りして親戚みんなが集まる、なんて話が、ずっと羨ましいと思ってたなあ。

メモ

気になる映画。

月に囚われた男
伏見ミリオン座 5/15〜

プレシャス
伏見ミリオン座 4/24〜

シャッターアイランド
http://www.s-island.jp/

とりあえず、プレシャスは絶対見たい。

メモ

夏時間の庭
http://natsujikan.net/

オルセー美術館が協力してて、出てくる絵画とか全部本物なんだとか。
ストーリー云々より、雰囲気とかその美術品とかが良いらしいので、ちょっと見てみたい。
家の近所のレンタルあるかなー?

見たい映画

オーケストラ!
この辺だと、名演小劇場で5月から。
というか、名演小劇場ってどこだ…。
ああ、位置的には栄と新栄のちょうど真ん中ぐらいなのね。
地図貼っとこう。

あとは、ソラニンと、人間失格が意外と(失礼)良いらしいので、それが見たいかなー?

「かいじゅうたちのいるところ」を観てきた

「かいじゅうたちのいるところ」を観てきました。

あまり説明をしない話だっただけに、今現在はちょっと消化不良ぎみ。
いや、大筋はそんな説明が必要なものではなくて、かなりシンプルなんだけど。
マックスとキャロルの共通項とか、キャラクター同士の関係とか、そういうのがね。
咀嚼したら、多少は違うかなー。

とりあえず、現実(?)世界のマックスとかいじゅうの中のキャロルが、対比されてるっぽいのは分かるんだけど。

みんな一緒にいて仲良くしたいだけなのに、上手くいかないところとか。
子供じみた(いや、マックスは本当に子供だけど)わがままで困らせてしまうところとか。

それと、結局家族だって他人なんだから、上手くいくとは限らないよ、と言いたいのか、いやそれでも一緒にいたいんだよ、と言いたいのか。
まあ、終わり方からすると、後の方かなと思うけど。
でも、そんな甘ったれた結論に持っていくほど、明るい映画でもなかった気がするんだけどなー。

と、いろいろ書いたけど、面白いことは面白かったです。
かいじゅうたちの造形が、もっさもさな感じで、抱きついたら楽しそうだなー、とか。
かいじゅうベッド、絶対あれ寝心地良いよね(笑)
ふかふかだし暖かいし。

考え中

 

メモ

かいじゅうたちのいるところhttp://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/#/Home

ちょっと気になるなー、この映画。
主にもそもそしたヤツが(笑)

気になる映画

なりゆきでエンタメ系のニュースを遡ってたのですが。

今さらだけど、フィッシュストーリーが気になるなあ。
機会があったらDVDでも借りてこよう(その前にレンタル屋のカード更新しないとダメだけど…)
これ、南極料理人の兄やんの人が出てるのですね。
あと森山未來も。
いや別にそれで見たいって訳じゃないんだけど(でもこのふたりは役者としてけっこう好き)

あと、少年メリケンサックと、某事情により(…)ムウも見たい。
映画をめったに見に行かないので、あとからこうやって気になるのばっかが増えるんだよねー。


今ロードショー中のだと、なくもんか、とかは気になってるんだけど、見に行けるかなー?

スウィーニー・トッド

はつきさんと見にいってきました。

それほどあからさまな表現はない、とかけっこうあちこちで書いてあったので、ちょっと安心していたのですが。
…やっぱりR15なだけあったね…。
血とか痛いのとかダメな人にはけっこうきついです、あれ。
正直正視できなくて、目そらしたり閉じたりしてやり過ごしましたよ。
舞台だとたぶん大丈夫なんだろうけどなー。
映画だと、どうしてもある程度見せないと逆に駄目だってのはあるんだろうけど。
ちょっと覚悟して見た方が良い映画だと思いましたよ、うん。

でも、話自体は嫌いではない。
救いのないのは最初から覚悟してたし、あれはあれで。
トッドが最初に判事を殺し損ねたあと、いきなり手当たり次第になるその思考回路が、ちょっとよく分からなかったけど。
曲もけっこう好きだった。
今まで数曲聞いた限りでは、ソンドハイムは特に良いなとも思わなかったのですが、これの曲は好きだなー。
パイ肉の品定めしてるナンバーとか、ブラックで良いよね。

これは舞台で見ておけば良かったなー。
というか、映画は、面白かったけどあれはちょっと生理的にダメかも…。
映像そのものは、撮り方とか色味とか、嫌いじゃないんだけどね。


その後、ブックオフへ1軒行き、はつきさんが本棚を漁りたいと言うので、我が家へ。
山ほど本を抱えて帰るはつきさんが面白かったです(笑)

ヘアスプレー

映画版見てきました。

面白かったです。
小難しい話とかあるわけじゃないので、それ以外の感想は言いにくい感じだけど、とにかく楽しい話。
曲とかもけっこう好みだった。
CDちょっと欲しいなー。

曲といえば、デモのときにメイベルが歌う曲はちょっとやられた…。
ああいう曲弱いんだよね…。


* CALENDAR *
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
* ABOUT *
* SELECTED ENTRIES *
* CATEGORIES *
* ARCHIVES *
* TRACKBACK *
* COMMENTS *
* LINKS *
* RECOMMEND *

 モードの迷宮 

  
* MOBILE *
qrcode
* OTHERS *
* SPONSORED *